株式会社大真 代表取締役 眞鍋大作氏

98

98
両親は「酒屋」「うどん屋」を営む。4人兄弟の末っ子。明治大学卒業後、兄弟で有限会社「一滴八銭屋」を設立。3年後、友人と株式会社「マザーズアイ」を起業するが、失敗。いったん愛媛に戻り、家業を継ぐ。骨付鳥専門店「釜焼鳥」は、家業を引き継ぎながら、再起を試みる強い思いが育てた逸品である。

インタビューページ:http://in-shoku.info/foodfighters/vol98.html


Leave Yours +

No Comments

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.


Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes