有限会社アトミックハート 代表取締役社長 荻久保功一氏

154

154
長男で一人っ子。小学2年生の頃、両親が離婚。その後、母の手で育てられる。小学校高学年から地域のバスケットボールチームに所属。最初は弱小チームだったが、最後には都の大会で3位の成績を上げるまでになる。中学でもバスケットボールを続けたが、高校になるとスポーツより遊びが楽しくなる。暴走族に入り、高校は「正義の拳」をきっかけに自主退学。17歳から築地でアルバイトをはじめ、その後、役者をめざす傍らで飲食店のバイトを転々とする。24歳の時に出会った赤坂のクラブで商売のおもしろさを知り、役者から方向転換。飲食店での独立開業をめざし、28歳で初の店舗、「おうち」を出店。この店で「まかない」に出していた麻婆豆腐が、人気になり、「炎麻堂」が誕生する。現在の目標は、3年で「炎麻堂」を、直営だけで20店舗(現在3店舗)まで出店することである。

インタビューページ:http://in-shoku.info/foodfighters/vol154.html


Leave Yours +

No Comments

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.


Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes